HOME > 航海工学科 航海学専攻 > 卒業後の進路

卒業後の進路

就職実績

産業別就職先(2018年度)


2018年度主な就職先

運輸業
丸全昭和運輸
乗船実習課程修了生の主な就職先
乾汽船/オーシャントランス/川崎近海汽船/国華産業/商船三井フェリー/阪急フェリー

 

2015~2017年度

※水先人養成機関や日本船員雇用促進センターなどで、さらに船員や水先人になるための知識の習得を目指す学生もいます。

※乗船実習課程修了生を含む
朝日海運/旭タンカー/イイノガストランスポート/
NSユナイテッド内航海運/鹿児島船舶/川近シップマネ-ジメント/
川崎近海汽船/共栄マリン/国華産業/佐渡汽船シップマネジメント/
JXオーシャン/商船三井フェリー/新来島どっく/SECOJ/
第一中央内航/鶴見サンマリン/東亜運輸/東海汽船/東幸海運/
名古屋港管理組合/日本海洋レジャー安全・振興協会/
日本小型船舶検査機構/日本郵船/八馬汽船/阪九フェリー/
リベラ/ワールドマリン/海上自衛隊幹部候補生学校/警視庁

乗船実習課程

近年、船舶技術は目覚ましい発展を遂げており、その運用には優れた技術者が求められています。乗船実習課程は、航海工学科航海学専攻を卒業後、進学することのできる半年間の実習課程です。
本学所有の海洋調査船「望星丸」による実習で、高度な船舶運用技術を修得することができます。修了後は三級海技士(航海)の国家試験の筆記試験が免除され、口述試験に合格すれば免許を取得することができます。