HOME > 水産学科 食品科学専攻 > 学科紹介

学科紹介

アドミッションポリシー

海洋学部水産学科食品科学専攻では次のように教育目標を定めています。
 水産学科食品科学専攻は、生物資源を食品の源ととらえ、「食品の加工・製造型(衛生含む)」、「食品分析型」、「食育対応型」の3つの柱を主眼としたカリキュラムを構築しています。 従って、食品となりうる生物の特性と食品科学を理解したうえで、食品の加工・製造、食の安全・安心に関する知識と技術を身に付けた幅広い視野を持つ、食品分野に貢献できる人材の育成を目標としています。
 この教育目標を理解し、その目標を達成するために自ら学ぶ意欲を持った人を求めます。