HOME > 水産学科 生物生産学専攻 > 最新情報

最新情報

2021.02.15

4年生の進路確定状況

昨年春からの新型コロナウイルス禍の下、当専攻の4年生達も戸惑いと不安を抱えながらの就職活動でした。それでも粘り強く活動を続けた結果、現時点(2021年1月末)の就職内定率は95.2%と、何とか昨年度並になりました。就職先として人気の高い水族館職員も、例年と比べて募集開始が遅れ気味の中、1名が内定を得ることができました。まだ進路が確定してない学生も数名いますが、諦めずに活動を続けている所です。

さて、例年、当専攻の学生は水産・食品業界を主要な就職先としながらも、様々な分野・業界で活躍しています。コロナ禍において、水産・食品業界は業績が比較的堅調だった企業が多かったようですが、志望業種の再検討を余儀なくされた学生も少なくなかったようです。また、説明会や面接の中止・延期が続き、オンライン面接の準備に追われる等、様々な苦労がありました。こうした4年生が経験した困難や工夫等については活動記録を作成し、後輩達が参考にできるようにしています。厳しい経済状況が続く中、今月からは3年生の就職活動が本格化していますが、各自が納得のいく途に進むことを教員一同願っています。

就職担当教員 T. Y.


最新情報一覧