HOME > 環境社会学科 > 最新情報

最新情報

2018.05.07

実習紹介:小型船を用いた沿岸域調査(環境フィールドワーク)

4月20日、27日の2日間、「環境フィールドワーク」授業で清水港内と三保半島の駿河湾側沿岸海域で環境調査実習を実施しました。実習では小型船「南十字」を用いて、採泥器による海底土砂の採取や、海面表層の採水、水質計測とともに、水中マイクを用いた水中音の計測を行いました。

採取した土砂は、船上で泥温やpHを計測し後日に実施する土質試験用に取り分けた後、ふるいで濾し土砂内の生物を観察、採取しました。水質計測ではウインチで計測器を海中に下ろし、水深ごとの水温や電気伝導度、溶存酸素などを連続的に計測しました。

水中音計測は今回新しく追加された項目です。最近では海中の音環境が生物に与える影響について注目されてきています。


最新情報一覧