HOME > 海洋生物学科 > 最新情報

最新情報

2021.03.01

駿河湾鯨類目視調査でハンドウイルカの大群に出会いました!

 大泉研究室では6月以降駿河湾での鯨類目視調査を再開し、天候が良い限り毎月1回から2回、学生も一緒に乗船して調査を行ってきました。2月24日に行った調査では沼津沖でハンドウイルカ(バンドウイルカ)の大群に出会い、戸田沖まで2時間以上も観察することが出来ました。ハンドウイルカは好奇心旺盛で、よく船にも寄って来る種類です。このときは入れ替わり立ち替わり多数の個体が船首波に乗って船に付いてきました。写真はその時に上から撮ったものです。ハンドウイルカは普段は日本付近の太平洋沖をかなり広く回遊していると思われます。どちらかと言えば駿河湾では見かけることの少ない種類ですが、この日は長い時間観察できましたので、鳴音を録音したり撮影をしたり、貴重なデータを得ることが出来ました。
 なお、清水港ではこの日もミナミハンドウイルカを見かけましたが、こちらは近縁ですが別の種類です。

フェイスブックにはビデオも上げてありますので、そちらもぜひ御覧下さい。
(大泉宏 教授)


最新情報一覧