本文へジャンプ
 ホーム
 予定表
 設備
・機関設備
・研究設備
・安全設備
・航海設備
・居室設備
 活動
・教育活動
・研究活動
 船内各部
 一般配置図
 主要目
 乗組員紹介

主要目

資格 遠洋、国際航海、旅客船(第一種船)、(海洋調査研修船)
船級 NK:NS MNS Ice class ID Passenger/Training Ship
全長 87.98m
垂線間長 75.00m
幅(型) 12.80m
深さ(上甲板、型) 8.10m
満載喫水 4.80m
国際総トン数 2174トン
録総トン数 1777トン
燃料油タンク 401立法メートル
清水タンク 185立法メートル
バラストタンク 345立法メートル
試運転最高速力 19.10ノット
航海速力 17.00ノット
乗船定員  計 190名(含 乗組員)
救命艇 部分閉囲形 89名定員 信貴造船 2艇
救助艇 複合型 6名定員 東洋ゴム 2艇
救助筏 膨張型25名定員 三菱電機 4組
CO2 固定消化装置 機関室用 川重防災 1式
スプリンクラ装置 能美防災 1式
火災探知警報装置 能美防災 1式
舵取機 220kN.m 5.5kW×2 川崎重工 1台
揚錨機 70kN×11m/min 川崎重工 2台
係船機 50kN×15m/min 川崎重工 2台
フラップ舵 かもめ 1基
バウスラスタ 308kW電動 50kN推力 かもめ 1基
クレーン 中折れ式 9kN 川崎重工 1基
空調装置 日新興業 10系統
糧食冷凍機 日新興業 1式
水密滑り戸 山三鋳造 16台
操舵管制装置 アダプティブ トキメック 1台
ジャイロコンパス トキメック 2台
磁気コンパス トキメック 1台
ARPAレーダー 50kWXバンド、60kWSバンド 日本無線、古野電気 各1台、計2台
音響測深儀 日本無線 1台
ドップラーログ 日本無線 1台
カラープロッター 日本無線 1台
GPS 日本無線、古野電気 各1台、計2台
ロランC 日本無線 1台
デッカ セナー 1台
気象ファクシミリ アンリツ 1台
ナブテックス アンリツ 1台
吹鳴装置 エアホーン、ピストンホーン 伊吹工業 2式
自動交換電話 56回線 日本舶用 1式
舶用水晶時計 子時計38個 セイコー 1式
海事衛星通信−B 電話、FAX アンリツ 1台
海事衛星通信−C テレックス アンリツ 1台
海事衛星通信−F 電話、FAX . 1台
中短波無線装置 800W アンリツ 1台
国際 VHF無線装置 アンリツ 2台
衛星イーパブ アンリツ 2台
Loading Calculator いのくま 1式
国際船舶自動識別装置 古野電気 1台
航海情報記録装置 古野電気 1台
電子海図 トランザス 1式
Aフレーム 60kN、20kN 下関菱重 2基
観測ウィンチ 3mm×3000m 三菱重工 1基
観測ウィンチ 12mm×8000m KPM 1基
CTD ウィンチ 8.2mm×7000m ダイナコン 1基
精密音響測深機(PDR)11kHz NEC 1台
地層探査機(SBP)3.5kHz レイセオン 1台
船内視聴覚設備 中部松下 1式
船内情報処理設備 システム・アローポーション 1式
多層流向流速計(ADCP) サンウエスト 1台
科学計量魚探 古野電気 1式
自動気象観測装置 クリマテック 1式
CTDOV シーバード 1式
波浪等計測装置 三菱重工 1式
サーモサリノグラフ シーバード 1台
純水製造装置 日本ミリポア 1台
クローズネットシステム ベス 1式
塩分計 ギルドライン 1台
エアーガンシステム 東陽テクニカ 1式
オートアナライザ ブランルーペ 1台
磁力探査装置 ガウス 1式
大気・海水CO2分析装置 大倉ローズマウント 1式
クリーンベンチ ダルトン 1台
NOAA APT 日本舶用 1台
GMS WEFAX 日本舶用 1台
主機関 2500ps(1838kW)×720rpm ヤンマー 2基
減速機 2機1軸 減速比 1速 2.68、2速 4.26 PTD 1.76(増速比) 新潟コンバータ 1基
プロペラ 4翼CPP 3.0m かもめ 1基
ディーゼル発電機 720PS(530kW)×1200rpm ヤンマー 2基
   AC445V、600kVA、60Hz 神鋼電機 2基
主機駆動発電機 AC445V、600kVA、60Hz 神鋼電機 2基
非常用発電機 135PS(100kW)×1800rpm 100kVA 三井ドイツ 1基
造水装置 蒸発式 25t/d×2 アルファラバル 1式
油水分離機 1平方メートル/h 濃度計付自動 大晃機械 1基
汚水処理装置 EVAC+曝気処理 五光製作 2基
機関制御盤 JRCS 1基
主配電盤 大洋電機 1基

建造所 株式会社 三保造船所