HOME > 海洋文明学科 > 最新情報

最新情報

2016.07.08

【学科の活動】海洋実習3を実施しました。

「黒潮と瀬戸内の海とその沿岸社会 -自然・環境・歴史・文化・産業を考える-」をテーマに、海洋文明学科の3年生を対象とした海洋実習3を実施しました。
 6月9日から16日までの7泊8日の日程で、東海大学の海洋調査研修船「望星丸」にて駿河湾を出発し、黒潮の海を南へ向かって航海しながらその海を体験しました。

 陸上研修では、本州から宮島にわたる「沿岸社会と食文化」「自然と環境問題」「信仰の歴史と文化」「海上警護と戦い」の4テーマに沿って瀬戸内海や宮島に関する理解を深めました。また、呉市を訪問し、当地が明治以降に軍事拠点として重要な役割を果たした背景を学びました。
 この他、広島における観光と食文化について、過去の戦争体験、恵まれた海産物など学生の自主的なフィールド調査を行いました。

 なお、6月12日には広島・宇品埠頭において望星丸が一般公開され、多くの皆様にご覧頂きました。
 以上を通じ、黒潮圏と瀬戸内の海との比較により、海と人との関係の理解を深める貴重な機会となりました。


最新情報一覧