HOME > 環境社会学科 > 最新情報

最新情報

2018.11.13

地元企業の経営者・人事担当者へのインタビューによるグループワーク(授業紹介:キャリアデザイン2)

東海大学海洋学部環境社会学科と海洋文明学科では、静岡市と静岡商工会議所によるキャリアサポートプログラムの一環として、静岡市で魅力ある事業を展開している地元企業の経営者や人事担当者にキャリアデザイン授業に参加いただき、学生たちが企業の方々へのインタビューなどを通して各企業の事業や風土にマッチした人材像とその募集・選抜方法について議論するグループワークを実施しています。2018年度環境社会学科の授業には、株式会社エスクリエイト様、村田ボーリング技研株式会社様、興津螺旋株式会社様、ナガハシ印刷株式会社様、株式会社三明様の5社(順不同)に参加いただきました。
授業は4回(10月11日~11月8日)構成で、1回目に静岡商工会議所の村上孝明先生よりグループワークのテーマと進め方、注意点について解説いただいた後、学生たちは5グループに分かれインタビューでの質問事項などについて相談しました。2回目に企業の方々に参加いただき、ローテーションで各グループ3社の方にインタビューしました(写真1)。初めの2社は練習で、インタビュー3社目の企業について質疑応答やインターネット調査などを基に、3回目に人材像や選抜方法について議論します。4回目には再び企業の方々に参加いただき、各グループの検討結果を発表しました(写真2)。独特の視点やこだわりのあるプレゼンテーションに対し、企業の方々から発想の新鮮さなどについて好評価をいただきました。発表後には各グループの担当企業の方との意見交換の時間が設定され、アドバイスや感想を頂戴しました。
学生たちにとっては、企業の経営者・人事担当者のお話を直に聞ける貴重な機会であり、プレゼン時の自己総括では就職に対する意識の変化や高まりを述べる学生が多く、高い満足感を得た様子でした。
ワークショップを企画・指導いただきました静岡商工会議所の村上孝明先生と静岡市、およびご多忙の中2度にわたりご参加いただきました株式会社エスクリエイト様、村田ボーリング技研株式会社様、興津螺旋株式会社様、ナガハシ印刷株式会社様、株式会社三明様に深く感謝申し上げます。


最新情報一覧