HOME > 海洋生物学科 > 最新情報

最新情報

2021.02.17

臨海実習対面授業2日目

 臨海実習の対面授業の2日目は中山先生の指導で深海魚の観察を行いました。三保海岸は冬場に深海性の魚類が打ち上がる、世界的に見ても稀有な場所であり、それには駿河湾の地形などが深く関わっているそうです。そうした現象に関わる要因や実際に打ち上がる魚種に関する中山先生のレクチャーの後、実際に三保の海岸で採集されたシギウナギやハダカイワシ類、キュウリエソ類など深海魚の標本の観察・スケッチをしました。魚好きの学生もそうでない学生も、普段はなかなか目にすることのできない生物の標本を前にして、一生懸命作業に取り組んでいました。
(田中克彦 准教授)


最新情報一覧