HOME > 海洋生物学科 > 最新情報

最新情報

2018.11.20

今月の一枚(田中研究室)

海洋生物学科では、「今月の一枚」と題してほぼ毎月各研究室からの話題をお届けしています。

今回は、田中研究室からです。

では、田中先生から写真について一言!

田中研究室(ベントス研究室)では、水底に生息している生物(底生生物 = ベントス)を研究対象として、潮間帯から深海までをフィールドとして活動しています。炎天下の干潟で泥を掘ったり、船に乗って深海に採泥器を降ろしたり、室内で動物の飼育をしたり、ベントスの多様な生態を知るために様々な形で調査・研究を進めています。
 写真は野外調査の風景や採集物の一部で、東京の人工干潟における調査風景(上)、駿河湾内のドレッジ採集で得られたコシオリエビ類の一種(下左)、三保真崎周辺で潜水採集によって得られたモミジガイ類(ヒトデ)です。野外調査や室内での実験・分析を通じて、卒業研究生や大学院生がどんな新しいことを見つけ出してしてくれるのか、いつもわくわくしています。

PDFファイルはこちら


最新情報一覧