HOME > 海洋生物学科 > 最新情報

最新情報

2018.04.20

駿河湾から新属新種のカイアシ類が発見され、西川教授にちなんで命名されました

東海大学小型調査船「北斗」による調査で,駿河湾の水深約1000 m地点から新属新種のカイアシ類(小型甲殻類の仲間)が発見され、広島大学の大塚攻教授らのグループによりProtosarcotretes nishikawaiと命名されました。種小名のnishikawaiは、本学科 西川 淳教授の名前にちなんでいます。論文は国際学術誌 Parasiteにおいて公表されました。

採集されたカイアシ類は、深海魚ヒガシホウライエソの右眼の下部に付着していた寄生性種で、新属Protosarcotretesの模式種となっています(写真撮影:日高弥子)。

論文は、以下のサイトでダウンロードできます。写真やスケッチも載っていますので、是非ご覧下さい。
https://doi.org/10.1051/parasite/2018003

PDFは以下にあります。
https://www.parasite-journal.org/articles/parasite/pdf/2018/01/parasite170136.pdf


最新情報一覧