HOME > 海洋生物学科 > 最新情報

最新情報

2018.02.26

今月の一枚(堀江研究室)

海洋生物学科では、「今月の一枚」と題してほぼ毎月各研究室からの話題をお届けしています。

今月は、堀江研究室からです。

では、堀江先生から写真について一言!

堀江研究室:深海生物採集の現場にて。
本学のすぐ隣にある駿河湾は、船を数十分走らせるだけで、水深1,000mを超える深海域が広がっています。そこでは深海生物を対象とした漁業が営まれています。私の研究室ではこれら漁業で採集される深海生物の群集構造を明らかにすることによって、深海生態系がどのようになっているのかを明らかにする研究を行っています。写真は、深海生物を採集している現場で、漁業の対象とならない生物を投棄すると海鳥達が集まり餌として利用しています。本来接点のない両者が、人間活動により繋がりを持つようになっており、このような投棄生物の種組成や重量組成の実態を明らかにし、海鳥に与える影響についても明らかにできればと考えています。
 本研究室では、深海生態系の高次捕食者であるサメ類を中心に、その生態や生物濃縮を通した汚染物質の蓄積特性に関する研究も行っています。

PDFファイルはこちら


最新情報一覧